ふしぎの国の有栖川さん(7巻→8巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、ふしぎの国の有栖川さん(8巻)の発売日を掲載しています。最新刊7巻は2019/1/25に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

ふしぎの国の有栖川さん(8巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年5月24日(予定)
です。

前巻発売日:2019/1/25、当ページ更新日:2019/3/22
「ふしぎの国の有栖川さん」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“ふしぎの国の有栖川さん”は約4か月のペースで新刊が発売されています。8巻の発売日は2019年5月24日に予定されています。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(7巻)

タイトル:ふしぎの国の有栖川さん 7 (マーガレットコミックス)
発売日:2019/1/25

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“ふしぎの国の有栖川さん”発売日一覧

“ふしぎの国の有栖川さん”(ふしぎのくにのありすがわさん)のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2017/01/25
2巻 2017/05/25
3巻 2017/09/25
4巻 2018/01/25
5巻 2018/05/25
6巻 2018/09/25
7巻 2019/01/25
8巻 2019/05/24

新刊の発売頻度

ふしぎの国の有栖川さんの新刊発売間隔:約4か月

ふしぎの国の有栖川さんは約4か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は4か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:ふしぎの国の有栖川さん

著者: オザキアキラ

出版社:集英社
レーベル:マーガレットコミックス

公式サイト:http://betsuma.shueisha.co.jp/lineup/arisugawasan.html

作品概要:

スポンサードリンク

主人公の「有栖川 鈴」は、信じられないほどの箱入り娘である。高校生というのに、門限は午後の6時。さらに、趣味は落語!現代を生きる女子高生とは思えない時代錯誤っぷりな彼女だが、高校入学後、電車の中で偶然出会った男子高校生「野宮 宗介」に恋を……しない!!恋愛漫画ですが、男の友達さえいない鈴にとって、恋はまだまだ縁遠いもの。彼女の恋の行方は……?

(2019年1月時点でwikiなし)

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

8巻あらすじ

“ふしぎの国の有栖川さん”(8巻)のあらすじは以下の通りです。

こんなに素敵な男(イケメン)だったのか、菅谷……! 古風でピュアな有栖川鈴は、紳士で格好いい野宮くんとおっかなびっくり距離を縮め…「恋人同士」まであと一歩。でも最近、野宮くんの様子が変…? 実は、親友の菅谷が、鈴に片想いしていることを知ってしまったようで…!?

(引用:amazon

7巻あらすじ

“ふしぎの国の有栖川さん”(7巻)のあらすじは以下の通りです。

こんなに素敵な男(イケメン)だったのか、菅谷……! 古風でピュアな有栖川鈴は、紳士で格好いい野宮くんとおっかなびっくり距離を縮め…「恋人同士」まであと一歩。でも最近、野宮くんの様子が変…? 実は、親友の菅谷が、鈴に片想いしていることを知ってしまったようで…!?

(引用:amazon

6巻あらすじ

“ふしぎの国の有栖川さん”(6巻)のあらすじは以下の通りです。

メガネの奥に秘めた想いは一体…!?
女子校育ちの有栖川鈴は、たいへん古風でピュアな女の子。皆の人気者・野宮くんと両想いになれたものの、「誕生日」、「彼のお宅訪問」、「バスケの試合の応援」などなど、毎日ドキドキすることばかりで大変です! 一方、野宮くんの親友・菅谷は、そんな鈴の純粋さがまぶしくて…!?

(引用:amazon

5巻あらすじ

“ふしぎの国の有栖川さん”(5巻)のあらすじは以下の通りです。

ふしぎの国にバレンタインがやって来る。鈴のライバルも登場して、焦れったい恋に(今度こそ)進展が…!? 有栖川鈴は、ピュアで古風な女の子。生まれて初めて恋をしたのは、優しくて紳士的で人気者の野宮くん。バレンタインにチョコを渡して、想いを告白したい鈴だけど、野宮くんの中学時代の同級生・ほのかさんも、野宮くんのことが気になる様子…? でも、ほのかさんは鈴を応援してくれて!?

(引用:https://honto.jp/ebook/pd_29037749.html

1巻あらすじ

門限6時、趣味は落語、不順異性交遊なんてもってのほかの主人公有栖川鈴は、祖父に大事に育てられた「超」がつくほどの箱入り娘!そんな鈴がある日電車で出会ったのは、男子校の野宮君。
野宮君は、鈴が困っているところを助けてくれた爽やかなイケメンです。鈴はこの出会いをきっかけに野宮君と少しずつ会話をするようになり、趣味の落語の本を野宮君に貸す約束まで取り付けます。しかし、恋愛経験のない鈴は野宮君とメールアドレスの交換することもせず、恋愛のことなど全く頭にないのでした。
野宮君そしてその友達のなっちゃんやメガネの菅谷、イケメンの花森さんなど個性的な面々が登場し、今まで落語にしか興味のなかった鈴がだんだんと色々なことに興味を示していきます。そして、鈴は水族館やゲームセンターに野宮君と遊びに行くうちに、今までにない楽しさを覚え始めます。いつも鈴のことを見守ってくれている野宮君に、鈴がどんな感情を抱いていくのか、続きが気になる第1巻です。