青の祓魔師(23巻→24巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、青の祓魔師(24巻)の発売日を掲載しています。最新刊23巻は2019/4/4に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

青の祓魔師(24巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年10月4日頃(予想)
です。

前巻発売日:2019/4/4、当ページ更新日:2019/4/4
「青の祓魔師」
最新発売状況はコチラ

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

Amazonで予約する楽天で予約する

“青の祓魔師”は4~8か月のペースで新刊が発売されています。6か月後に新刊が発売されるとすると、24巻の発売日は2019年10月4日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(23巻)

タイトル:青の祓魔師 23 (ジャンプコミックス)
発売日:2019/4/4

Amazonで購入する楽天で購入する

スポンサードリンク

“青の祓魔師”発売日一覧

“青の祓魔師”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2009年8月4日
2巻 2009年11月4日
3巻 2010年3月4日
4巻 2010年7月2日
5巻 2010年12月3日
6巻 2011年4月4日
7巻 2011年9月2日
8巻 2012年4月4日
9巻 2012年9月4日
10巻 2012年12月28日
11巻 2013年8月2日
12巻 2013年12月27日
13巻 2014年7月4日
14巻 2015年1月5日
15巻 2015年6月4日
16巻 2016年1月4日
17巻 2016年7月4日
18巻 2016年12月31日
19巻 2017年4月4日
20巻 2017年10月4日
21巻 2018年3月2日
22巻 2018年11月2日
23巻 2019年4月4日
24巻

新刊の発売頻度

青の祓魔師の新刊発売間隔:約4~8か月

青の祓魔師は約4~8か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は4~8か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:青の祓魔師(読み方:あおのえくそしすと)略称:青エク

著者:加藤和恵

出版社:集英社
レーベル:ジャンプ・コミックス
連載:ジャンプスクエア

公式サイト:ジャンプSQ. 『青の祓魔師』加藤和恵

作品概要:

スポンサードリンク

主人公、奥村燐は、街はずれの修道院に住む喧嘩っ早い少年。育ての親である神父に迷惑をかけまいと、春から進学する優秀な兄、雪男に負けじと就職先を探していた。しかし、道中、悪魔の力が覚醒してしまい、燐が悪魔の王サタンと人間の間に生まれた子だったことを知る。覚醒した燐を連れ去ろうとサタンが現れたが、祓魔師だった神父が守り、燐はピンチを逃れるが神父はサタンによって死んでしまう。燐は神父のような祓魔師になり、サタンを倒すため、新たに後見人となったメフィストの下、祓魔塾に通い訓練を始める。短気ではあるが人が傷つくことには人一倍敏感。そんな燐を嫌いになれない同じ訓練生たちは力を合わせ、数々の困難を乗り越える。
そんな中、自分の出生の秘密が知りたい兄、雪男はイルミナティの仲間に。燐は蓋をしてきた過去に向き合うためメフィストの力を借り、出生の秘密を知るためのタイムトラベルに向かう!

wiki

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

23巻あらすじ

“青の祓魔師”(23巻)のあらすじは以下の通りです。

メフィストと共に過去を巡り、それまで知る事のなかった事実を目にしていく燐。そしてサタンが受肉する瞬間に立ち会う。サタンは幼い頃の母・ユリが共に遊んだ燐火であり、彼女にのみ心を許していて…!?

(引用:amazon

22巻あらすじ

“青の祓魔師”(22巻)のあらすじは以下の通りです。

人工虚無界の門(ゲヘナゲート)が広がり、世界中の人々が悪魔を認識するようになってしまった。混乱の中、自分の出自や両親の事を知らねばならないと決意した燐は、メフィストから直接その目で確かめるように言い渡され…!?

(引用:amazon

21巻あらすじ

“青の祓魔師”(21巻)のあらすじは以下の通りです。

雪男の目に宿っていたのはサタンであった! 一目坊が池袋に現れた事を受け、政府は悪魔の存在を公にする。記者会見に臨むメフィストに、雪男は銃を手にして自分の目の事を知っていたのかと問い詰めるが…!?

(引用:amazon