3月のライオン(14巻→15巻)最新刊の発売日ならココ!

当ページは、3月のライオン(15巻)の発売日を掲載しています。最新刊14巻は2018/12/21に発売されています。)
最新刊の発売日ならココ!漫画の発売日情報サイト「漫画らぶ(コミらぶ)」へようこそ!

3月のライオン(15巻-最新刊)の発売日はいつ?

2019年12月21日頃(予想)
です。

前巻発売日:2018/12/21、当ページ更新日:2018/12/21
「3月のライオン」
最新発売状況はコチラ

Amazonで予約する楽天で予約する

予想⇒過去の発売日より推算、未定⇒予想できない予定⇒発売日決定済み、発売中⇒発売済み

“3月のライオン”は約9~15か月のペースで新刊が発売されています。12か月後に新刊が発売されるとすると、15巻の発売日は2019年12月21日頃になると予想されます。
(※発売日は変更される可能性があります)

発売済み最新刊(14巻)

タイトル:3月のライオン 14 (ヤングアニマルコミックス)
発売日:2018/12/21

Amazonで予約する楽天で予約する

スポンサードリンク

“3月のライオン”発売日一覧

“3月のライオン”のこれまでの発売日は以下の通りです。

巻数 発売日
1巻 2008年2月22日
2巻 2008年11月28日
3巻 2009年8月12日
4巻 2010年4月9日
5巻 2010年11月26日
6巻 2011年7月22日
7巻 2012年3月23日
8巻 2012年12月14日
9巻 2013年9月27日
10巻 2014年11月28日
11巻 2015年9月25日
12巻 2016年9月29日
13巻 2017年9月29日
14巻 2018年12月21日
15巻

新刊の発売頻度

3月のライオンの新刊発売間隔:約9~15か月

3月のライオンは約9~15か月ごとに新刊が発売されています。
慣習通りであれば、次巻の発売日は9~15か月後となるでしょう。

新刊の発売日が決まり次第、このページを更新いたします。

作品情報

タイトル:3月のライオン

著者:羽海野チカ

出版社:白泉社
レーベル:ヤングアニマルコミックス
連載:ヤングアニマル

公式サイト:『3月のライオン』羽海野チカ | 白泉社

作品概要:

スポンサードリンク

「3月のライオン」はヤングアニマルで連載中の将棋漫画である。
15歳でプロ棋士となった天才高校生「桐山零」の物語。この作品は、棋士としての桐山零が描く熱い将棋戦と、桐山零が送る日常の両方が描かれている。
とりわけ、高校生としての桐山零は、酔いつぶれた零を介抱してくれた川本家とのつながりがメインとなっている。幼いころに家族を失った零は、川本家の温かい雰囲気に惹かれ、長女の川本あかり、次女の川本ひなた、三女の川本モモ、それから祖父の川本相米二とつながりを持っていく。やがて家族の問題まで足を踏み入れ、恋もあったり……?
棋士としての将棋戦は棋士の先崎学さんが慣習を務めており、白熱する将棋戦がリアルに描かれている。プロ棋士の仲間やライバルである「二海堂晴信」、先生たちとの日常もあり、棋士として、そして人として成長する零を見ることができる。

あらすじ

以下は既刊のあらすじです。

14巻あらすじ

“3月のライオン”(14巻)のあらすじは以下の通りです。

夏まつり以降、急接近したあかりと島田と林田。不思議な3人の関係は時にすれ違い、時に重なり合いながら三月町や川本家を舞台に周囲の人々も巻き込んでいく。そして秋も深まる頃、零にとって最後となる駒橋高校の文化祭を迎えるが、奇しくも同じ日に開催される職団戦の会場に零はいた。クラスの出し物に奮闘するひなたと立会人を務める零。それぞれの場でそれぞれの思いを抱えながら過ごす秋の一日が始まる――。

(引用:amazon

13巻あらすじ

“3月のライオン”(13巻)のあらすじは以下の通りです。

三月町の夏まつりで島田と初めて出会い、あかりと林田は、思いがけずそれぞれに転機を迎えることに。8月に開催される真夏の戦い・東洋オープンで、二海堂は“宗谷を倒した男”になるべく負けん気をたぎらせる。彼の指す将棋の駒音が、零や宗谷や滑川達、他の棋士達の胸中にまで響き渡っていく。

(引用:https://honto.jp/ebook/pd_28677603.html